蜂蜜がイェメン社会を支える

はちみつのいろいろWorld Honey News > 蜂蜜がイエメン社会を支える

gulfnews.com 2012.11
蜂蜜がイェメン社会を支える
毎年9月、トレーダーはドアンバレーの賞金生産物にまっすぐ進む
イエメンの南東部、広大で細長いワディドアン、ドアンバレーは国際的に著名な蜂蜜の産地として有名です。
シドルの木は毎年9月に咲き、約40日間続きます。その間、国中から数百の養蜂家がこの谷に集まります。
 前年に棚ぼたで儲けたアブ・オマールは1140万イエメン・リヤル(5.3万ドル)で600の巣箱を新たに買いました。イエメンの政治危機はハチの価格上昇、輸送コストの増大につながったが、雨不足とシドルの木を悩ませているドバス病の発生率の増加にもかかわらず、今年のシーズンについてはかなり楽観的だと彼は言っています。

 ドアンの農水省の長セーラム・ラジは、「谷で生産される蜂蜜はユニークである。この蜂蜜は多くの治療効果と食品としての資質に加えて、ユニークな香りを持っている」と言う。ドアン産蜂蜜は、化学物質による汚染、あらゆる種類の農薬から無縁であることの評判があります。
 他の商品を扱っている人とは違って、養蜂家は普通、貴重な蜂蜜を販売するための努力をしません。収穫の時までに、蜂蜜のトレーダーはドアンに流れ、地元の蜂蜜のほとんどを買い占めます。運に恵まれなかった養蜂家はハドラマウトや、イエメンの他の地方の州で地元の蜂蜜店に自社の製品のいくつかを送ります。

 養蜂家やトレーダーは、ドアンの評判の蜂蜜は安価で不純な偽物を扱う供給並行市場からの危険にさらされていると言います。
セーラムはそれら複製品はドアンの評判を傷つけていると認めている。彼はドアンで養蜂家を保護するためのステップと 偽造者に対しての厳格な法律の強化、また、悪徳商人によるビジネスへの脅威について養蜂家の間で意識向上キャンペーンを実施するよう政府に促しました。
 セーラムは彼のオフィスはドアン蜂蜜専門センターの開設資金を調達するアラブ経済社会開発基金から誓約書を受け取ったと述べました。 「我々は、センターが他の混ぜ物と本物の蜂蜜をふるいにかけることを願っています。」

 ドアンのシドルの木で蜜蜂は特徴的な強い香りの蜂蜜を生成します。いくつかの養蜂家によると、多くのトレーダーは、採蜜の季節の開始直前に、ドアンに蜂蜜を事前に仕掛けた巣箱を持ち込み、本物のドアンの蜂蜜としてそれを販売する前に、他の品種と地元の蜂蜜を混ぜる。いくつかのケースでは、人工添加物が使用されます。

 しかし、プロのトレーダー、蜂蜜と蜂の専門家は、本物のドアンの蜂蜜を識別するために、いくつかの方法を使用します。「加熱にさらされたときに 自然蜂蜜は変更されません。それは加熱しても燃えず冷蔵庫の中でもフリーズしません。天然はちみつは、甘さが口の中に長く残りません」セーラム氏は述べています。
トップページへ戻る