寄生虫を退治する蜂蜜と油

リサーチ > シドルハニーとブラックシードオイルの組合せ

シドルハニーとブラックシードオイルの組合せによる寄生虫への影響


Sidr Honey and Black Seed Oil Combo Impacts Parasite

Ultrastructure Alterations of Adult Male Schistosoma mansoni Harbored in Albino Mice Treated  with Sidr Honey and/or Nigella Sativa Oil (シドルハニーおよび/またはニゲラサティバ油で処理したアルビノマウスを用いたオス成虫マンソン住血吸虫の微細構造の変化)
King Saud University March 2010

この調査では、シドル蜂蜜、ニゲラサティバ油(黒種子油)、それらの混合油のオス成虫マンソン住血吸虫の精巣の外皮と内胚葉の微細構造に与える効果をアルビノマウスで検討した。

様々なタイプの治療を施したマウスからオス成虫マンソン住血吸虫の外皮を回収し、シドルの蜂蜜とニゲラサティバ油で処置したマウスでオス成虫に明らかな損害を確認した。一方、シドルハニーおよびニゲラサティバ油を単独で処方したマウスから回収した寄生虫の睾丸と内胚葉は明らかな損傷がないが、シドルハニーとニゲラサティバ油で処置したマウスから回収したそれは深刻な分裂を示した。

したがって、これらの治療は、特に薬剤耐性菌が発見された流行地域で、マンソン住血吸虫症の制御のための有望な代替治療になるかもしれない。

※寄生虫は普通雌雄同体だが、マンソン住血吸虫の成虫は雌雄分かれている。

論文:http://ipac.kacst.edu.sa/eDoc/2011/191598_1.pdf
トップページへ戻る